スマホで夜空や星空を撮影

スマホで星空・夜空を撮影したい時があると思う。旅行した時、登山した時、ふと夜空を見上げた時。そういう時スマホで撮影しようと思っても、ブレたり、真っ暗にして見えないのがほとんどだと思う。

この前、スマホカメラのマニュアルモードをいじって星空撮影ができたので、備忘録として、その方法を残しておく。

前提:スマホのカメラにマニュアルモードがある(絶対必要)

設定:

1、シャッタースピードを10~30秒程度にする。

2、ISO感度をできるだけあげる。

3、F値?は2~4くらい。

(ホワイトバランスもいじると感じが変わる)

撮影(絶対条件):シャッターを押してからシャッタースピードの時間は動かしてはいけないので、三脚や地面に置くなど固定して撮影する。

 
これでそこそこいけると思う。

京都・高雄の紅葉

京都・高雄の紅葉

京都の有名スポットは数え切れないほどある。 中でも紅葉の時期になると日本人・外国人問わず 数え切れないほどの人たちが来てごった返す。 紅葉より人の方が多いのではないかと思う。 そこまで有名ではないが、紅葉の綺麗なスポットとして 高雄という地域がある。嵐山よりずっと西の山の方だ。清水寺や嵐山などは人に酔うほどであまり楽しめる気はしないが、高雄なら市内から遠いためか人もそこまで多くなく、十分楽しめる。 数年前、始発のバスが到着する前に自転車で高雄の神護寺へ向かった。始発の市バスや観光バスが到着してしまうと中国人だらけになってしまうが、それより早く着くと、一人紅葉を独占できる。 近くに住んでいる人にはぜひおすすめしたい。

Mac やっとくといい設定とショートカット

macのトラックパッド

デフォルトではトラックパッドをカチッと押さなければクリックできないが、タッチするだけでクリックできるようになる(Windows的な)。トラックパッドでできる多くの設定がある。

トラックパッドをタッチでクリックできるようにするやり方。
システム環境設定→トラックパッド→「タップでクリック」にチェックを入れる。

mac下にあるバーの場所を移す

Macの画面下にあるメニューバーみたいなのはドック(Dock)という。
デフォルトで画面の下に出てるドックを、右にしたり左にしたりすることができる。
さらに、常時表示しない設定もできる。

システム環境設定→Dock
画面上の位置を右・左・下のどれかにチェック
「Dockを自動的に隠す」にチェック

Mac ファイルの切り取り 貼り付け

Macでファイルを切り取り、貼り付けしたいとき、
command+C  command+V だと実行できない。

できないと諦めていたが、実際はできることがわかった。
とても簡単
command+C  command+option+V

Mac wordで論文を書くときのTips

ワードで英語の論文を書くときに(Times New Roman)、角度の「°」や時刻などを表す横棒「ー」を書くときに半角でどう入力するか。

・角度の「°」
挿入→記号記号と特殊文字→フォントTimes New Romaを選択し、Unicode 「00B0」の「°」を選択。

時刻などを表す横棒「ー」
「エンダッシュ」という。Macワードでは、option + ハイフン(-) で入力できる。

KeynoteでA4やA3ぴったりになるように設定 + 箇条書きマークの変更

KeynoteでA4やA3ぴったりになるように設定する。

「書類」→「スライドのサイズ」から「カスタムのスライドサイズ」→下のピクセルを入力。

A4横ピッタリ
幅 2339px 高さ 1654px

A3横ピッタリ
幅 3307px 高さ 2339px

縦ならば、幅と高さを逆にすれば良い。

Mac keynote 箇条書きと箇条書きのマーク変更

Macのプレゼンソフトkeynoteで箇条書きを挿入する仕方と箇条書きのマークを変更するやり方。

文章を選択し、「フォーマット」→「テキスト」タブ→「箇条書きとリスト」

マーク変更は、
「箇条書きとリスト」左の▶︎をクリック→現在のイメージを変更
思いつき次第追加していく。